技研株式会社

PRODUCT

PFG500シリーズ

特徴

image

研削面の比較

高剛性構造

極力太くした砥石軸と超精密級のコロガリ軸受を採用したユニット構造で、抜群の剛性を持たせたうえ発熱量は最小限に抑えられています。
回転中の振動は極めて低く、圧倒的な加工精度の高さを誇っています。

多彩なバリエーション

全手動タイプ、左右自動、上下左右自動、全自動等、お客様の加工内容に応じて選択することができます。

全自動サイクル+0.1μm切込み

500DXA、500DXPタイプは粗研削→精研削→零研削の全自動サイクルに加え、上下最小設定0.1μの微細切込みを標準装備。精密研削加工に威力を発揮します。

仕 様

項目 単位 500DXAⅡ 500AⅡ 500DXPⅡ 500PⅡ 500DXCⅡ 500CⅡ 500DXⅡ 500Ⅱ
全自動 上下・左右自動 左右自動 全自動
テーブル作業面の大きさ
(長さ×幅)
mm 600×140
テーブル上面から
トイシ下面までの距離
mm 300
標準チャックの寸法
(長さ×幅)
mm 380×110(傾斜式)
450×150(平型)
トイシ寸法
(外径×幅×内径)
mm Ф180×6~32×Ф31.75
トイシ軸モーター kW/P 1.5/2
本体質量 kg 1200 1150 1100 1050

▼ メールでのお問い合わせ ▼
お問い合わせフォーム

PAGE TOP